施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカーディーラー(自動車販売店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカーディーラー(自動車販売店)リサーチ

カーディーラー情報

日本の主な自動車メーカー「三菱」



三菱およびMITSUBISHIのブランド名で自動車を生産・販売しているのは、東京都港区に本社を構える三菱自動車工業です。日本三大財閥のひとつ、三菱財閥の流れを組む三菱グループの一員でもあります。グループ共通の標章であるスリーダイヤをエンブレムとして掲げています。

三菱自動車の成り立ち

三菱自動車の成り立ち

三菱財閥がルーツとなっているため、三菱自動車の歴史はひときわ長いものになります。三菱財閥の起源である九十九商会は1870年(明治3年)に誕生しており、1893年(明治26年)に三菱合資会社が設立されました。その中の重工業を担当していた部署が1917年(大正6年)に三菱造船として独立し、乗用車の生産が開始されます。その後、第2次世界対戦を挟み会社の分割や社名変更を重ね、1970年(昭和45年)より現在の名称である三菱自動車工業を名乗るようになります。なお、2003年(平成15年)に、バスや大型トラックを扱っていた部門を分社化(三菱ふそうトラック・バス)しています。

三菱の代表的な車種

三菱の代表的な車種

大きなSUVから軽自動車まで幅広いラインアップを持つ三菱車の中から、代表的な車種をご紹介します。

三菱パジェロ

三菱パジェロ

三菱自動車工業が1982年(昭和57年)から生産・販売しているオフロード4WD車です。ヨーロッパで人気の高いダカール・ラリーへ数多く出走し、優勝経験もあることから、ヨーロッパでも高い知名度を誇ります。なお、イギリス向けのモデルは「ショーグン(Shogun)」、スペイン語圏では「モンテーロ(Montero)」の名で販売されています。

三菱パジェロ全車種が、岐阜県加茂郡にある三菱自動車工業の子会社「パジェロ製造」のみで生産されている点も特徴です。コンパクトなパジェロ・ミニやパジェロ・ジュニア、パジェロ・イオ、スポーティなパジェロ・エボリューションなど幅広い派生モデルがあります。

三菱ギャランフォルティス

三菱ギャランフォルティス

ミドルクラスのセダンに位置するモデルが、ギャランフォルティスです。海外では「ランサー」「ランサーフォルティス」などの名前で販売されています。2007年(平成19年)に誕生した比較的新しいモデルですが、海外版では6代続いた「ランサー」の名を受け継ぎ、日本国内向けでは8代続いた「ギャラン」の名を継承するため、三菱車の代表的存在だといえます。2008年(平成20年)にはスポーティなハッチバックモデル「ギャランフォルティス・スポーツバック」が生産・販売されています。

三菱ランサーエボリューションX

三菱ランサーエボリューションX

WRC(世界ラリー選手権)を始めとしたラリー競技に数多く参戦し、「MITSUBISHI」の名を世界に広めた、パジェロと並ぶイメージリーダーの最新モデルです。名前の通り三菱ランサーをベース車としてチューニングを施しており(最新モデルではギャランフォルティスをベース車としている)、どの世代のモデルでも共通の特徴として、強力なエンジンと4WDが備わっています。マイナーチェンジを含めた変更を重ねるごとに、車名に付くローマ数字を進めて名付けられています。

三菱iMiEV

三菱iMiEV

三菱自動車工業が2009年(平成21年)より量産を開始し、法人向けには同年から、個人向けには2010年(平成22年)より販売している電気自動車です。2013年(平成25年)に生産終了する軽自動車iをベース車としており、ガソリンエンジンの代わりに電動機とバッテリー、その他電気自動車に必要なシステムを組み込み、満充電の場合はエアコン使用時で約100kmの継続運転が可能だと発表しています。充電は家庭用コンセントの他、三菱自動車の販売店や三菱自動車の工場に配備された充電器を利用することができます。

中古車への取り組み

中古車への取り組み

三菱は、全国の三菱カーディーラーで扱う中古車を網羅した在庫情報を、自社Webサイトで提供しています。また、「三菱認定中古車」と名付けた特にコンディションの良い中古車に、最長10年10万kmの特別保証延長を設定しています。