施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカーディーラー(自動車販売店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカーディーラー(自動車販売店)リサーチ

カーディーラー情報

日本の主な自動車メーカー「スズキ」



日本の自動車(四輪車)メーカーであり、二輪車メーカーでもあるスズキ株式会社は、静岡県浜松市に本社を構えています。自動車に限らずスノーモービルや輸出用バギー、産業機器なども含め、総合的な輸送用機器のメーカーでもあります。

スズキの成り立ち

スズキの成り立ち

誕生当初から静岡県浜松市に拠点を構え、その起源は1909年(明治42年)にまで遡ります。誕生当初の名称は「鈴木式織機製作所」。その後、1920年(大正9年)に「鈴木式織機株式会社」と名付け株式会社として設立し、1954年(昭和29年)に「鈴木自動車工業株式会社」に改称しました。1990年(平成2年)には、現在の名称である「スズキ株式会社」に名を改めています。なお、一貫して社名に使われている「スズキ」は、創業者である鈴木道雄氏に由来します。

誕生当初、織機を製作していたころから自動車産業への進出を検討していたとされ、戦前から海外製自動車のコピーなどを試みていました。戦後1952年(昭和27年)からはオートバイ(二輪車)の生産を開始し、1955年(昭和30年)からは四輪軽自動車に参入しています。以降、軽自動車を中心とした小型車の分野で活躍しており、1973年(昭和48年)~2006年(平成18年)の34年間連続で軽自動車新車販売台数トップであり続けるなど、日本における軽自動車業界のリーディングカンパニーとしての地位を確立しています。

スズキの代表的な車種

スズキの代表的な車種

軽自動車のメーカーとして評価の高いスズキですが、近年は軽自動車の枠を脱したコンパクトカークラスにも積極的にラインアップを投入しています。

スズキ・スイフト

スズキ・スイフト

ハッチバック型のコンパクトカーで、誕生は2000年(平成12年)です。スポーティな味付けがなされた派生モデル「スイフトスポーツ」が2003年(平成15年)に誕生し、2011年(平成23年)に3代目へとフルモデルチェンジしました。誕生当初からモータースポーツへ積極的に参加し、ジュニア世界ラリー選手権(JWRC)では優秀な成績を重ね、海外でも知名度と人気を高く維持しています。

スズキ・MRワゴン

スズキ・MRワゴン

トールワゴン型に類する軽自動車のモデルです。2001年(平成13年)に初代が誕生しました。日産自動車へOEM供給されており、「ニッサン・モコ」の名でも販売されています。

スズキ・ジムニー

スズキ・ジムニー

スズキのラインアップの中で、ひときわ長い歴史を持つモデルです。初代は1970年(昭和45年)に軽自動車初の本格4輪駆動車として誕生し、以降数回のモデルチェンジを重ねているものの、他のモデルと比べその頻度は少なく、1998年(平成10年)にフルモデルチェンジされた3代目以降、まだモデルチェンジされていません(2013年現在)。北米やヨーロッパでは「スズキ・サムライ」の名で販売されており、その丈夫さと個性により世界中に根強い愛好家が存在します。派生モデルとして普通車サイズに拡大した「スズキ・ジムニーシエラ」もラインアップされています。

中古車への取り組み

中古車への取り組み

スズキ公式の中古車検索サイトとして「U's STATION ON THE NET」を運営しています。全国のスズキ販売店が所有する中古車を横断して検索できる他、各種キャンペーンの案内なども行なっています。また、他自動車メーカーと同様に良質な中古車を「スズキ認定中古車」と設定し、中古車のコンディションが明示された車両状態証明書を添え、手厚い保証を付帯した販売スタイルで展開しています。