施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカーディーラー(自動車販売店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカーディーラー(自動車販売店)リサーチ

カーディーラー情報

自動車の購入「自動車ローン」



自動車を購入する費用は、大きな額面になりますが、一括払いでなくとも自動車を購入できるよう、各種のローンが用意されています。

ローンを用いた自動車の購入方法

ローンを用いた自動車の購入方法

自動車のほとんどは新車で百万円~数百万円の価格設定がされており、その全額を一括で支払うことが難しい場合、頭金を除いた不足分にローンを用いて支払いを行ないます。

自動車の購入で使えるローンの種類

自動車の購入で使えるローンの種類

「自動車ローン」や「オートローン」など様々に呼ばれ、単に「ローン」と呼ばれることもあります。ここではそれぞれの種類と特徴についてご紹介します。

預金金融機関による自動車ローン・マイカーローン

預金金融機関による自動車ローン・マイカーローン

銀行やJAバンクなどに代表される、預金金融機関が信用販売商品として扱っているローンを「自動車ローン」または「マイカーローン」と呼びます。他の自動車購入時に使えるローンと比較して審査が厳しい傾向があり、カーディーラーとは異なる窓口に申請する必要があるうえ、審査には数日が必要となります。一方、ローン金利は低く抑えられています。

ノンバンク系オートローン(オートクレッジットなど)

ノンバンク系オートローン(オートクレッジットなど)

自動車メーカーが系列会社として設立したファイナンス会社や、信販会社が扱っている自動車用ローンです。カーディーラーが窓口になっていることが多く、自動車を購入する際の窓口と一本化できることから、利用される機会が多いです。数十分程度で審査が完了し、比較的審査が通りやすい手軽さがある反面、金利は若干高めに設定されることが多いようです。また、カーディーラーにある窓口ではなく、独自で信販会社を選び、申請することもあります。

なお、ローンを利用して購入した自動車の所有者として、ファイナンス会社や信販会社が登録される点も特徴です。

自動車用ローンに関する用語

自動車用ローンに関する用語

近年の自動車用ローンはバリエーションが豊かになった反面、複雑な支払い方法などに独特の用語が用いられることがあります。ここではその一部をご紹介します。

ボーナス払い併用

ボーナス払い併用

分割払いとは別に、年に2回追加支払いとなる「ボーナス払い」を設定することで、月々の支払い額を抑える支払い方法です。勤める企業のボーナス時期に合わせられるよう、ボーナス払いの支払いタイミングを3ヶ月程度から選択できるのが一般的です。

残価設定ローン

残価設定ローン

自動車の「数年後の価値」を推定して設定し、その額面を支払総額から除外(据え置き)して、残金の分割支払いを行なうローンです。取扱い業者により「スマートローン」と呼ばれることもあります。数年後の車両価値を据え置くため月々の分割支払い額を抑えることができますが、はじめに設定しておいた数年後が訪れた際に、残金を一括で支払うか、再びローンで支払うかを選ぶ必要があります。

日本と世界の自動車用ローンに関する考え方の違い

日本と世界の自動車用ローンに関する考え方の違い

自動車用のローンという仕組みはアメリカで生まれ、日本にも持ち込まれたものですが、海外と日本ではそれを提供する信販・ファイナンス会社の考え方に違いがあると指摘されています。海外における自動車用ローンは「自動車の販売を促進するための顧客サービス」という考え方が強いのに対し、日本ではローンそのもので積極的に利益を得ようとします。こうした違いから、輸入車を購入する際に利用できるローンの中には、海外の考え方に従った、突出した低金利(0.1%など)が用意されていることがあります。