施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカーディーラー(自動車販売店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカーディーラー(自動車販売店)リサーチ

カーディーラー情報

自動車の売却「下取りと買取の違い」



自動車を手放す際に、その自動車に価値が残っている場合には売却することになります。ここでは売却の方法として「下取り」と「買取」に注目してご紹介します 。

下取りとは

下取りとは

自動車を購入する際に、引き換えとしてそれまで乗っていた自動車をカーディーラーに売却し、新たに購入する自動車の購入費用に当てることを下取りと呼びます。

下取りのメリット

下取りのメリット

新たに購入するカーディーラーで売却するため、購入と売却の手続きを同じ窓口で行なえる気軽さがメリットのひとつです。購入した自動車の納車時に以前の自動車を手放すため、切れ目なく自動車を所有できる点も挙げられます。また、自動車購入額の値引き交渉を行なう際に、下取り額を本来よりも引き上げる形で、値引きと同じ効果を得られる場合があります。

下取りのデメリット

下取りのデメリット

下取りの査定は通常、新たに購入する自動車を扱っているカーディーラーが行ないます。そのため、下取りに出す自動車によっては買取よりも安い査定額になってしまう場合があります。カスタムを施した車両や、トヨタ車からニッサン車へ乗り換えるなど自動車ブランドをまたぐ場合に、査定額が低くなる傾向があります。

買取とは

買取とは

中古車買取の専門店や中古車販売店に自動車を売却して金銭を得ることを、「下取り」と区別して「買取」と呼びます。

買取のメリット

売却したい自動車を高く評価してくれる店を選べるため、下取り時の査定額よりも高く売却できることが多いです。

買取のデメリット

自動車を買い換えるためにそれまで乗っていた自動車を処分する場合には、下取りよりも手間がかかる点がデメリットとして挙げられます。

代表的な中古車買取店

代表的な中古車買取店

中古車を売却する際には、大手中古車買取店を含め数店で査定をしてもらい、より高い売却額を提示してくれる店で売却したいものです。ここでは代表的な中古車買取店をご紹介します 。

ガリバー

ガリバー

日本で最大手の規模を持つ中古車買取店です。買取・販売両方の店舗展開を大規模に行ない、ファイナンス会社を自社グループに持つなど、経営規模の大きさを武器にしています。

ラビット

ラビット

大手の中古車オークション運営業者の子会社として営業している大手中古車買取店です。中古車オークションによるネットワークを用い、日本では業界第2位の規模を持ちます。

アップル

アップル

大手の中古車輸出業社が親会社にあり、大手中古車買取店としては海外市場にもネットワークを持ちます。そのため日本で買い取った中古車のうち、海外で高く売れるモデルであった場合は高い買取額を提示できる傾向があります。

インターネットなどの一括見積もりについて

インターネットなどの一括見積もりについて

複数の中古車買取店と提携して運営しているWebサイトの中には、売却したい自動車の情報を一度入力するだけで、複数の中古車買取店による査定を受けられる仕組みがあります。インターネットや電話によるやりとりだけでは明確な査定額までは提示されないのが一般的ですが、複数の店舗を訪れて査定してもらうよりは簡単に相場を知ることができます。