施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカーディーラー(自動車販売店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカーディーラー(自動車販売店)リサーチ

カーディーラー情報

自動車の機能「駆動方式」



駆動方式とは、エンジンによりどの車輪を駆動させているかを示す言葉です。ここでは駆動方式による違いや種類についてご紹介します。

駆動方式がもたらす違い

駆動方式がもたらす違い

自動車は通常、前輪か後輪のどちらかに運動エネルギーを与え、走ります。前輪が駆動する場合は引っ張るような形になり、後輪が駆動する場合は押し出すような形で自動車は走行します。「引っ張る」か「押し出す」により自動車の走行安定性は左右されます。引っ張る場合は安定して走行できる反面、操舵も行なわなければならない前輪への負担が大きく、一方で後輪を駆動させる場合は前後のバランスを適切に取れる反面、雪面などで比較的スリップしやすくなってしまいます。

なお近年では、前輪で自動車を駆動する仕組みが多く採用されています。

代表的な駆動方式の種類

代表的な駆動方式の種類

前輪のみを駆動させる場合、後輪のみを駆動させる場合、前後輪両方を駆動させる場合、それぞれ呼び方が異なります。

フロントドライブ

フロントドライブ

前輪のみを駆動させる場合、フロントドライブと呼びます。また、エンジンを自動車の前方に配置した場合は、この組み合わせを自動車のレイアウトとして「フロントエンジン・フロントドライブ」と呼び、一般的には省略して「FF」と呼ばれます。近年の自動車では、このFF方式による自動車が主流となっています。

リアドライブ

リアドライブ

後輪のみを駆動させる場合、リアドライブと呼びます。エンジンを自動車の前方に配置した場合は「フロントエンジン・リアドライブ(FR)」と呼び、エンジンを自動車の後方に配置した場合は「リアエンジン・リアドライブ(RR)」と呼びます。さらにリアドライブの場合はエンジンを自動車の中央に配置することもあり、その場合は「ミッドシップエンジン・リアドライブ(MR)」と呼びます。なおMRの場合、エンジンの位置が中央前寄りか中央後方寄りかによって「フロント・ミッドシップ」「リア・ミッドシップ」と分類する場合もあります。

4WD

4WD

前輪と後輪の両方を駆動する方式を、4WD(4 Wheel Drive)または「四輪駆動」と呼びます。自動車メーカーにより「AWD(All Wheel Drive)」と呼ぶ場合もあります。フロントドライブとリアドライブの良い点を合わせた特徴を持ち、主に不整地路面や雪面などで優れた走行性能を持つ反面、燃費性能に悪影響を及ぼすものがほとんどです。

中古車を購入する際に注意したい駆動方式のポイント

中古車を購入する際に注意したい駆動方式のポイント

駆動方式そのものによって中古車に大きな違いは発生しませんが、FR車は全般的にスポーティな自動車が多く、以前の所有者が危険な運転を行なっていた場合には修復歴のある可能性が高いです。また、駆動する車輪に装着されているタイヤのコンディションが自動車の乗り味に大きく影響するため、中古車を購入する際は特に重視してチェックしましょう。

駆動方式の違いによる整備(メンテナンス)のポイント

駆動方式の違いによる整備(メンテナンス)のポイント

FR車や4WD車は、比較的単純な構造をしているFF車と比べ部品点数が多く、整備(メンテナンス)で確認すべき項目が増えることになります。しかしその一方で、FF車の場合は重要な部品を自動車前方に集中させているため、簡単な部品交換であってもエンジンを自動車から外す必要が発生しやすいなど、工賃で割高になるケースがあります。いずれの場合も自動車の性能を左右する重要な部品であるため、プロに任せることが一般的です。