施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカーディーラー(自動車販売店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカーディーラー(自動車販売店)リサーチ

カーディーラー情報

自動車の機能「ドア」



自動車のドアが、どういう役割を持っているのかについてご紹介します。

自動車におけるドアの役割

自動車におけるドアの役割

自動車におけるドアは、外部と車内をつなげる扉であり、車内への出入り口としての役割が主です。ドアはボディの一部でもあることから、開閉する可動部分であることを踏まえた適切な設計が行なわれ、ボディと同様に車内の安全性と快適性を維持するのと同時に、防犯面でも外部を遮断する大切な役割を担っています。

自動車のドアに関する用語

自動車のドアに関する用語

自動車のドアに関わる様々な用語について、いくつかご紹介します。

スライドドア

スライドドア

通常のドアがヒンジ部分を軸として開閉するのに対し、ボディと平行に開閉するタイプのドアをスライドドアと呼びます。広く開閉口を確保できることから乗員の乗り降りや荷物の出し入れが容易となり、子どもをチャイルドシートに乗せることの多いファミリーカーや、介護用の自動車などで広く使われています。

パワードア

パワードア

通常、ドアは手動で開閉するのに対し、電動などにより自動で開閉するドア全般に「パワー」という言葉が用いられます。スライドドアに採用される「パワースライドドア」が代表的です。

5ドア

5ドア

自動車の構造を表現する言葉の中に、「2ドア」、「4ドア」の他、「5ドア」があります。「5ドア」といっても、通常、乗員が乗り降りする際に用いられるドアは前席・後席の左右に備わった4枚のドアです。しかし、ハッチバック形状の自動車や、SUV車の場合は特に後部ドア(トランクスペースにアクセスするドア)が大きく開くことから、ドアの1つとして数え「5ドア」とします。一部の車両によってはこの5番目のドアから乗員が乗り降りするよう設計されたものもあります。

中古車を購入する際に注意したいドアのポイント

中古車を購入する際に注意したいドアのポイント

中古車を購入する際には、実際にドアの開閉操作をしてみることで、その自動車の特徴と、中古車のコンディションを知る目安になります。

高級車に代表される室内快適性と衝突安全性の高い自動車は、ドアを閉めた際の音が重く鳴る傾向があります。一方で、古い設計の自動車などは「ペチッ」と軽い音を鳴らして閉まるものがあります。

また、衝突事故などにより自動車のフレームが大きく歪んだ中古車の場合、ドアが閉まりにくい、開けにくいなど、開閉がスムーズに行なわれない場合があります。

さらに、ドア各部に設置されたゴムの状態を確認することでも、中古車の状態をチェックすることができます。ゴムが劣化しひび割れている場合は経年を示す指針にもなり、その自動車に用いられている他のゴム部品も同様に劣化している可能性があります。中でもエンジン周辺に用いられているゴム部品は重要なものが多いため、ドア周辺のゴムが劣化している場合は、エンジン周辺のゴム部品のコンディションも確認するよう心掛けましょう。

なお、中古車の展示場などでは展示車にドアロックがかかっていることが多いため、ドアの開閉動作を確認するためには、店頭のスタッフに声をかけてロックを解除してもらう必要があります。

ドアにおける整備(メンテナンス)のポイント

ドアにおける整備(メンテナンス)のポイント

通常、自動車を使用している際、ドアに関して整備やメンテナンスは必要ありません。しかし、経年した自動車の場合はドアの開閉時に軋み音がなる場合があります。ヒンジ部分にオイルを差すことで改善される場合があるため、カーディーラーなどで相談してみましょう。