施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカーディーラー(自動車販売店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカーディーラー(自動車販売店)リサーチ

カーディーラー情報

自動車の機能
「ワイパー&ウォッシャー」



自動車に備わる機能の中に、ワイパーとウォッシャーがあります。ここでは2つに関する機能と、それに関連した用語をご紹介します。

自動車におけるワイパーとウォッシャーの役割

自動車におけるワイパーとウォッシャーの役割

自動車のフロントガラスに備わり、雨天や降雪時に視界を確保するために動作させるものが、ワイパーです。フロントガラス表面を拭き取るように動き、一定以上の視界を確保します。また、フロントガラスに向けて備わる噴射口から洗浄液を吹き付けるものが、ウォッシャーです。雨天や降雪時でない場合も、フロントガラスの汚れを拭き取る目的でワイパーとウォッシャーを作動させることがあります。

なお、ワイパーはガラスに付いた水滴を完全に拭き取っているのではなく、均一な水の膜を形成することで視界を確保しています。

ワイパーとウォッシャーに関連した用語

ワイパーとウォッシャーに関連した用語

自動車のワイパーとウォッシャーには、様々な専門用語が用いられています。

リアワイパー

リアワイパー

フロントガラスに備わったワイパーとは区別して、リアガラスに備わったワイパーのことをリアワイパーと呼びます。リアガラスから確認する後方視界を確保するために、主にハッチバック型車両や、ステーションワゴン型車両、SUV型車両などに備わっており、セダン型車両ではあまり見かけられない装備です。

ヘッドライトワイパー

ヘッドライトワイパー

ヘッドライトを拭き取る目的で備わったワイパーです。かつては輸入車モデルを中心に備わっていましたが、以下に紹介するヘッドランプウォッシャーに移り変わり、近年の自動車ではあまり見かけることはありません。

ヘッドランプウォッシャー

ヘッドライトワイパーに代わり、ヘッドライトの表面についた汚れを拭き取る目的で設置される装置です。洗浄液を高圧で噴射し、その水圧のみで汚れを落とします。

ワイパーゴム

ワイパーゴム

ワイパーのガラスと接触する部分に備わるゴム製の部品です。ワイパーそのものは金属製の材質で作られており、ガラスに傷をつけないために取り外し可能なゴム製部品が組み合わされています。使用と経年により劣化し、一定の頻度での交換が推奨されています。なお、交換作業自体は極めて簡単に済むことから、自動車のユーザーがカー用品店などでゴム部分のみを購入し、自分で取り替えることができます。また一方で、ワイパーのサイズによって適合するゴムが異なる点もあり、カーディーラーなどに交換を依頼するケースもあります。

中古車を購入する際に注意したいワイパーのポイント

中古車を購入する際に注意したいワイパーのポイント

中古車を比較する際には、ワイパーのゴム部分に注目し、その劣化を確認しておきましょう。またワイパーは外部に備わる部品であるため、古い中古車の場合はサビなどが発生している場合があります。気になる場合は、購入時に交換してもらえるかを確認すると良いでしょう。

ワイパー&ウォッシャーにおける整備(メンテナンス)のポイント

ワイパー&ウォッシャーにおける整備(メンテナンス)のポイント

ワイパーに備わるゴム部分は消耗品であるため、半年~1年程度の頻度で交換することが推奨されています。また使用期間に関わらず、視界確保が適切に行なわれていないと感じたらすぐに交換しましょう。

一方ウォッシャーに関しては、エンジンルームに備わるウォッシャータンクに貯められた洗浄液を使用していますので、使用頻度に応じて補充が必要です。