施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカーディーラー(自動車販売店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカーディーラー(自動車販売店)リサーチ

カーディーラー情報

自動車の機能「インパネ」



自動車の雑誌やWebサイトなどでは、「インパネ」という言葉が頻繁に用いられています。「インパネ」は「インストルメント・パネル」の略称ですが、自動車におけるインパネは、どのような機能と役割を持っているのかをここではご紹介します。

自動車におけるインパネの役割

インパネというのは、自動車の走行に必要な情報がメーター類で表示されている部分を指す言葉です。ほとんどの自動車では、運転席の前方、ステアリング・ホイールの奥に配置されている部分にあたります(センターメーターを採用している自動車の場合は、そのセンター部分です)。なお、インパネを含んだ自動車内装の前方全体を「ダッシュボード」と呼びますが、この両者はしばしば混同して扱われています。

インパネに設置されるメーター類

インパネには様々なメーター類が配置され、自動車の状態を表しています。

スピード・メーター

自動車が走行している現在の速度を示しています。旧来のアナログ式スピード・メーターのほか、デジタル表示のスピード・メーターが増えつつあります。日本では「km」を単位として用いていますが、アメリカに代表される海外の一部ではマイルで表示されています。

タコ・メーター

自動車に備わっているエンジンの、回転数を示しています。アクセル・ペダルの操作を確認する役割も持ちます。なお、近年のモデルでは、このタコ・メーターを省略している自動車が多くなってきています。単位は「rpm」が用いられ、1分間に何回転しているかを表しています。

燃料計

自動車の燃料タンクの状況を示し、燃料の残りがどの程度あるかを表しています。通常、残量が少なくなってくると警告ランプが点灯します。

水温計

エンジンの冷却水温度を示しています。自動車に問題がなければ一定の温度で止まり維持されますが、冷却装置のいずれかにトラブルが発生した場合は、このメーターで異常を知ることができます。

距離計、トリップ・メーター

自動車の走行距離を示します。その自動車がこれまで走行してきた累積の距離を表示する他、一定の走行距離を測るために用いられるトリップ・メーターも備わっています。

警告灯

エンジンやブレーキ、バッテリーなど、自動車に備わる各装置の異常を表示する警告灯です。通常は表示されず、エンジン始動時と異常がある場合のみ点灯し、ドライバーに警告します。

中古車を購入する際に注意したいインパネのポイント

中古車においては、インパネのメーター類が適切に動作しているか、また視認に問題がないかを確認します。また中古車の場合、特に重要になるのが距離計です。中古車は走行距離が多ければ多いほど価値が低下するため、一部の悪質な業者により、巻き戻しと呼ばれる改ざんが行なわれる場合があります。疑わしいと感じたときは、その中古車店で購入するのをやめましょう。

インパネにおける整備(メンテナンス)のポイント

スピード・メーターやタコ・メーターなどが故障することはまれですが、古い自動車の場合は燃料計などのセンサーが故障し、誤った表示をする場合があります。おかしいと感じたら専門店でチェックを行なうようにしましょう。