施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のカーディーラー(自動車販売店)情報を無料で検索できます。

ホームメイトカーディーラー(自動車販売店)リサーチ

カーディーラー情報

自動車の機能「ユーティリティ」



自動車において「ユーティリティ」という言葉は広く用いられており、例えば「SUV」の「U」はユーティリティの頭文字です。言葉の意味としては「便利」であることを示し、便利な自動車を「ユーティリティ・カー」と呼ぶこともありますが、ここでは自動車に備わる便利な機能の総称としての「ユーティリティ」をご紹介します。

自動車におけるユーティリティの役割

自動車の機能としてのユーティリティは、各自動車のモデルカタログなどで内装と一緒に紹介されることがほとんどです。内装などと同じく、乗員が快適に過ごせるよう凝らされた工夫や機能を総称してユーティリティと呼んでいます。なお、自動車メーカーが工場で生産し、新車ディーラーで販売する段階で備わっているユーティリティを純正とする一方、カー用品店などで販売されている汎用的な自動車グッズも含めてユーティリティ、またはユーティリティグッズと呼ぶことがあります。

自動車に備わる代表的なユーティリティ

自動車には様々なユーティリティ機能が採用されていますが、ここではその代表的なものをご紹介します。

グローブボックス

助手席の前方に配置される、大型のボックスをグローブボックスと呼びます。車検証などを入れる他、助手席の乗員が一時的に手荷物を収納する際に使用されることが一般的です。防犯上の観点から、グローブボックスにロックをかけられる設計になっているものもあります。

ドリンクホルダー

かつてはカー用品店などで販売されているカーグッズの定番でしたが、近年の自動車では最初から設置されることが増えています。缶やペットボトルのドリンクを安定して置けるように設計されており、乗員が車内で飲食することをサポートします。なお、エアコンの吹き出し口などにドリンクホルダーを設置し、エアコンの風を当ててドリンクの温度を維持するタイプもあります。

ドアポケット

ドアの内側に設置された小物入れです。ここにドリンクホルダーが設置される場合もありますが、ドアの開閉に伴い激しく動くため注意が必要です。

アームレスト

座席の左右に備わる快適装備の一種です。着座した際に肘を乗せることで快適に過ごせるようになっています。また、アームレスト自体にポケットや小物入れが備わる場合も多く見られます。

フック

買い物などで入手した袋や、上着などをかけるために設置されているフックです。

中古車を購入する際に注意したいユーティリティのポイント

ユーティリティで備わる各部品は、中古車の場合は破損している可能性もあります。収納されたグローブボックスなどは、開閉して内部を確認しておきましょう。また前の持ち主が独自にカー用品店で購入したユーティリティが残っている場合もあります。そういったものがもし気に入らなければ、きれいに取り外すことができるか確認しましょう。

ユーティリティにおけるメンテナンスのポイント

内装などと同じく、一定の頻度でのクリーニングが推奨されています。ただし、フックなど一部のユーティリティは破損しやすい場合もありますので、部品によっては丁寧に手入れをする必要があります。また、グローブボックスなど密閉された空間に物をしまう場合は、入れたまま忘れないよう注意しましょう。